>  > 恋人としてのゆるめのタッチからのソフトなプレイ

恋人としてのゆるめのタッチからのソフトなプレイ

風俗では、お客さんとのコミュニケーションはとても大事です。事務的に接して体を洗って、フェラチオして手コキして射精して・・でも男性としての目的は達成されるのですが、これでは何か物足りないと感じるお客さんが多いんですよ。女性ですから男の人の気持ちはわからないのは当然です。風俗のテクニックとしてフェラチオにしても手コキやスマタにしてもできるだけ時間いっぱいまで持たせて最後のほうで発射というように焦らしながらサービスをしなくてはいけませんし、この人は遅いなと思ったら早め早めにサービスをしていかなくてないけません。それは事務的にサービスしていてもわからないんです。ですから会話やスキンシップなどで反応を見つつサービスをしていかなくてはいけません。30分のショートコースなら風俗求人で入店した女の子もお客さんも時間がないことはわかってるのでただがむしゃらに手コキとフェラチオで勢いで発射することが多いんですけど、120分のロングコースとなると激しいプレイよりも恋人としてのゆるめのタッチからのソフトなプレイで情感を高めていくというテクニックが必要になるんです。

[ 2015-07-22 ]

カテゴリ: デリヘル求人体験談